Pore ​​/ Acne毛穴・ニキビ治療

毛穴・ニキビ治療

顔は身体よりも毛穴の皮脂腺が大きく発達しており、メイクや紫外線の影響も受けやすいため、どうしても毛穴が目立ちやすくなってしまいます。市販の毛穴ケアアイテムは、お肌への負担が大きく、誤ったケアは更なる肌トラブルを引き起こす原因ともなります。
当院では毛穴の開きや黒ずみ、ニキビの原因にもなりやすい角栓のケアなど、実際にお肌の状態を確認し、一人ひとりに合った方法をご提案いたします。
セルフケアではなかなか改善しない毛穴の詰まりやお肌のザラつきなど、毛穴に関するご相談は当院にお任せください。

治療の初めとする肌診断では初回のカウンセリングの段階から今は見えていない隠れじみまでも解析いたします。 数年後に出てくる隠れじみなどを今ある表面のしみなどと共に治療することで、数年後もあなたの美肌を保つことが可能になります。 また、一年のうち季節や体調によっても肌の状況が異なるため、ご来院する度に高解像度の肌撮影カメラでお顔を撮影し治療の効果やお肌の状態を把握・分析いたします。 その時の肌の状態をしっかりと把握した上で、最適な治療を行うことが非常に重要です。

Recommendこんなお悩みにおすすめ

  • 毛穴の黒ずみが気になる
  • 毛穴が詰まっている
  • 毛穴の開きが気になる
  • 毛穴が目立つ
  • 肌がザラザラする
  • ファンデーションが毛穴に詰まる

What's Pores / Acne毛穴・にきびとは

  • 毛穴とは
  • にきびとは

毛穴とは

毛穴に関するご相談は、毛穴の開きや黒ずみ、詰まり、凹凸などが多く、特に鼻頭や小鼻横(ほうれい線の上のあたり)は毛穴が目立ちやすい部位です。若い方の場合は毛穴の黒ずみや詰まりといった皮脂の過剰分泌が原因のものが多く、30代以降になると毛穴のたるみや開きといった加齢が原因のものも増えてきます。またひとつの症状だけではなくいくつかの症状が組みあわさっていることもあり、それぞれ治療法が異なるため医師の診察によって原因や治療法を的確に判断することが大切です。

毛穴に関するお悩みとその対策

毛穴の詰まり

毛穴の黒ずみや詰まりは比較的若い方に多い症状で、原因は皮脂の過剰分泌や新陳代謝(ターンオーバー)の乱れであることが多いです。ホルモンの影響や食生活、ストレスなどで皮脂が過剰に分泌されたり新陳代謝が乱れたりすると、皮脂や角質、老廃物などが毛穴に詰まり、角栓として毛穴をふさいでしまいます。

  1. 対策

    毛穴ができるだけ詰まらないようにするためにも、洗顔を丁寧に行い毛穴に詰まった汚れを取り除くようにします。毛穴に詰まっているものが気になるからと、指で押し出したり無理に爪先で引き抜いたりしないようにしてください。

毛穴の黒ずみ

詰まった角栓が毛穴から盛り上がり、空気に触れて酸化すると黒ずみになります。さらに詰まりや黒ずみを無理に押し出すと、詰まった角栓が取れるため一時的に黒ずみは解消しますが、毛穴から細菌が入り込んで炎症を起こしニキビができたり、毛穴が肥大化してしまう恐れがあります。

  1. 対策

    毛穴の詰まり同様に、洗顔やクレンジングをしっかり行い毛穴に角質や汚れが詰まらないようにします。また皮脂の過剰分泌を防ぐために脂っこいものを避けるなど食生活に気をつけることも大切です。

毛穴の開き

皮脂の過剰分泌によって皮脂腺が発達すると、毛穴の出口部分が次第に大きく広がり毛穴が開いた状態になります。また加齢によって皮膚を構成するコラーゲンやエラスチンが減少していくと、肌はしぼんだ風船のようにハリがなくなり毛穴の開きが目立つようになります。

  1. 対策

    一度開いてしまった毛穴をセルフケアで元に戻すことは難しいため、できるだけ毛穴が開かないように開く前から早めに対策をすることが大切です。保湿を行い新陳代謝の乱れによる乾燥や毛穴の開きを防ぐようにします

毛穴のたるみ

加齢によって肌に弾力がなくなると、重力に逆らえず下方向にたるんでいきます。これにより毛穴も縦方向に開き、たるみ毛穴となります。初期は毛穴が涙型の状態ですが、さらに症状が悪化すると毛穴同士が縦につながり、しわのような帯状毛穴になります。

  1. 対策

    毛穴のたるみには加齢に伴う筋肉の下垂なども関係しているため、表情筋の衰えを防ぐためのトレーニングなども有効です。

にきびとは

ニキビとは、前額部(おでこ)、頬、口の周り、下あごなどにできる発疹をさし、おもに思春期から青年期にかけてよくみられます。この発疹は、毛穴に皮脂がたまり、出口が炎症を起こして小さく隆起したもので、すぐに治ってしまう軽いものから、ニキビ痕として跡を残してしまう重症のものまであります

ニキビ発症の原因

紫外線・ホルモンバランスの乱れ・間違ったお手入れになど様々な要因により、ターンオーバーが乱れ、毛穴周りの角質が厚くなります。その後毛穴がふさがり、皮脂がスムーズに排出されず毛穴に皮脂が溜まってしまいます。毛穴に溜まった皮脂を栄養分としてアクネ菌が繁殖するため炎症が起き、赤く腫れてしまいます。

ニキビの種類

白ニキビ

ニキビの初期段階で、まだ炎症していない状態です。ターンオーバーが上手くいかず角質が肥厚し、皮脂がつまった状態でコメドと呼ばれます。

黒ニキビ

白ニキビを放置していると、毛穴の表面にあるコメドが空気に触れて酸化し、黒く変化します。

赤ニキビ

ニキビ菌が増殖し、炎症を起こすと赤ニキビになります。触れると痛い場合もあります。

黄ニキビ

赤ニキビが進み、膿んでいる状態です。ニキビ全体は赤く、中心には白または黄色の膿が見えます。

Contactお問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください。

※診察をされる場合は初診料3,300円が別途かかります。

トップへ戻る