03-6263-8543(予約専用)
  • 休診日:木曜
  • 診療時間:11:00~20:00

NK細胞療法

◇NK細胞とは

「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」とは白血球内にあるリンパ球のひとつで、外敵を倒す能力を持った細胞のことを言います。生まれつき(ナチュラル)細胞を障害する(キラー)機能を備えた細胞のため「NK細胞」と呼ばれます。NK細胞は全身を巡回しながら他の細胞の標識をチェックしており、外部からウイルスや細菌が侵入した際にはNK細胞がこれらを攻撃して排除する役割を果たしています。
NK細胞以外にもこのような役割を果たす免疫細胞はいくつかありますが、それらの中でもNK細胞は、柔軟かつスピーディにがん細胞を攻撃することができるとして注目されています。

◇NK細胞療法

NK細胞療法は、免疫療法によるがん治療として活用されています。ご自身の血液からNK細胞を抽出し培養施設でNK細胞を大量に増殖させた後に再び体内に点滴で戻すことで、体内のがん細胞を排除する効果が期待できる治療法です。
NK細胞による免疫療法は10年以上にわたって大学病院をはじめ様々な施設で研究や治験が進められています。

◇NK細胞療法によって期待される効果

NK細胞療法は、抗がん剤や放射線療法などによる治療だけでは十分な効果が得られなかった際の新しいがん治療として注目されています。その他がんの再発防止や免疫力アップとしても治療効果が期待されています。

◇NK細胞療法の特徴まとめ

1.新しいがん治療として期待されている

がん細胞に対する攻撃力が高いNK細胞を活用したNK細胞療法は、抗がん剤や放射線療法などによる治療だけでは十分な効果が得られなかった際の新しいがん治療として注目されています。

2.副作用が少ない

自身の細胞を活性化することで免疫力をあげるNK細胞療法は、体内に異物を入れることがないため副作用は軽度の発熱程度のことが多いです。

3.他のがん治療と併用が可能

採血と点滴によって行うNK細胞治療は、抗がん剤治療や放射線療法などと併用して治療を行うことも可能です。また抗がん剤による副作用を改善する効果も期待できます。

◇こんな人におすすめ

  • 他のがん治療だけでは症状が改善されない
  • 新しいがん治療を探している
  • がん治療の併用を検討している

◇施術の流れ

Step1医師のカウンセリング
術前に医師が診察を行います。
治療法についてなど気になる点があればお気軽にご相談ください。
Step2採血
血液を採取します。
Step3培養
採血した血液からNK細胞のみを分離し、さらに専用の培養施設でNK細胞を2週間ほど培養します。
Step4点滴
培養したNK細胞を点滴によって体内に戻します。

◇施術詳細

治療時間
採血は1分程度、点滴は30分程度
治療頻度
2週間に一度のペースで6~8回程度

◇術後の経過

    投与によるアレルギー反応で場合により発熱(38度程度)が出ることがあります。

◇補足事項

  • まれに点滴中に身体のだるさ等が生じることがあります。

◇リスク・副作用について

    内出血、注射部位の痛み、腫れ、悪寒、吐き気、発熱、発赤、発疹など

◇治療が受けられない方

  • 妊娠中・授乳中の方は治療を受けることができません。
  • アレルギー疾患をお持ちの方は事前にご相談ください。

◇料金

1回 30,000円

Access

Beauty Connection Ginza Clinic

〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-15-3F
  • 休診日:木曜
  • 診療時間:11:00~20:00
  • 銀座駅A3出口から徒歩約5分
  • 新橋駅銀座口から徒歩約6分

SNSにて Beauty Connection Ginza Clinicの
最新情報をお知らせいたします

電話予約 Web予約 モニター募集